ライト建築事務所|エグサ・ホロンT型|PC造・木造ラーメン構造|レゴ型・プラットフォーム型デザイン

多様な人の連携によりアイデアを組み合わせる木造のレゴ型建築手法 FacebookBlog
HOME > 社会への連携

社会の連携

日本建築学会(AIJ) 日本建築家協会(JIA) 一万人の世界建築家展 国際建築家連合(UIA)LIMIA住まいのプラットホーム

新たな木造建築のアイデア・知恵・行動を共有できる人と連携したい

「日本の山や樹や村や道、水や集落が危ない」「山間の自然災害は難解な問題」 「雇用も働く人もなく職業にもならない森林資源の問題」「高齢過疎化の難題」 資源・エネルギー・地球温暖化・環境問題・エコロジーの声も高く、木造建築のあり方を問い直しました。

山・川・湖・海・空など四季自然の美しさは感性として身体に染みこんでいる。 山野を歩く快適さ、空気も水も美味しく、木影の風は爽やかで、木立の中から空を見上げる森林浴の快感、サンライズ・サンセットの魅力は元気につながる。 ガーデニング、菜園、フィッシング、日曜大工も多くの人に共通する本能観だ。

自然現象は正直で力強い、3・11後、自然の理解見直しで人間力も高められ木の使い方次第で揺らいだ木造技術の良し悪し、衰退や心配もピークを過ぎ木造の仮設住宅が、社会にこれほど想われ行動に表れたのも自然力と人間力。

「木には見て触れて心まで変える魅力がある」
「月日を経て益々魅力をだす生の素材である」
「木は軽く強く断熱性の良い再生資源である」
「清水の舞台のような水に強い使い方もある」

マンションの内装が燃え難い木造になれば・・・
柱に使う丸太材の簡単加工で素人が参加する木造建築が造れないか。
個々様々な知恵アイデア・技能・技術を持ち考え造る人もまだ多い。

100年持続の耐震・制震的木造は造れないか・・・
木造により魅力的な街・建築・内装を創る手段や工夫はないものか。
木の使い方から人がつながり社会を変える仕組みが創れないものか。

素人大工と言えない達人も多く大學卒の林業・大工・左官志願者も増えている。
林業・製材、大工・建具・家具職、デザイン・機能・品質・コストの住人参画。
古来「鳥居型のユニット構造」を核に拓く先端建築の創出。
【個人・学者・大學・企業・行政・政治家】
「新たな木造建築のアイデア・知恵・行動を共有できる人と連携したい」

▲このページのトップへ